プラダグループが毛皮使用廃止を宣言 動物愛護団体との対話を受けて

2019-06-04 14:11:02

プラダ・グループ(PRADA GROUP)は5月22日、プラダ靴コピー2020年春夏ウィメンズ・コレクションから、自社デザインや新製品に動物の毛皮を使用しないと発表した。ただし、在庫がなくなるまでは販売する。

買取サイト:https://www.jwellis.co/

LINE:www818

 40数カ国50を超える動物保護団体が参加するファーフリーアライアンスプラダ服コピー(Fur Free Alliance以下、FFA)と連携した今回の発表は、FFA参加団体、LAV(1977年にイタリアで設立された動物の解放や権利、環境保護を訴える団体)、米国動物愛護協会(以下、HAUS)との間で行われた建設的かつ積極的な対話を受けたもの。

買取サイト:https://www.jwellis.co/

LINE:www818

 同グループの共同最高責任者兼デザイナーであるミウッチャ・プラダ(Miuccia Prada)は、「プラダ・グループには、革新と社会的責任を果たすという義務がある。FFA、特にLAV、HSUS との対話を受けて決定した毛皮使用廃止の方針は、その取り組みの一環だ。革新的な素材に焦点を当てることで、エシカルな製品の需要を満たしながらも、クリエイティブなデザインの追求が可能となる」とコメントを発表した。

関連リンク: ルイヴィトン靴コピー フェンディ靴コピー